*パスポルタ・セルヴォで客を泊める*


このページは 大信田が執筆し JEJ が更新を行っていますが、 必ずしも完全に正確な情報を反映しているとは限りませんので、 悪しからず御了承ください。

最終更新日: 2003-3-8


パスポルタ・セルヴォに登録して、 外国のエスペラント使用者に泊まりに来てもらうには、 次のようにします。

  1. まずはエスペラントを勉強します。 日本エスペラント学会に教科書を注文するも良し、 ネットワークを活用するもまた良し。 とりあえず パスポルタセルヴォの趣旨に沿った もてなしができるくらいのエスペラントは覚えましょう。
  2. 何とか客が泊められそうだ、となったら、 泊めるための条件を考えます。 何人まで泊まれるか? 何日までOKか? 事前の連絡はいつまでとするか? など。
  3. 登録申込用紙を入手。 指示にしたがって記入し、しかるべき宛先に送ります。
  4. 無事に登録が受け付けられると、 翌年の初めに「宿泊提供者一覧冊子」が送られて来ます。 これによって 自分が泊まりに行くこともできるわけです。
  5. あとは、外国のエスペラント使用者からの手紙を待つだけです。 もっとも、実際に手紙が来るかどうかは、 だいぶ 運と地理的条件に依存します。 (運が悪いと、仮に手紙が来たとしても 「○○の製品を買ってくれ」なんていう手紙ばかりだったりしますが、 そういうのは無視しても罰はあたらないはずです。)

さて、こうして待ちに待った客が来た! という場合は、お願いがあります。 もし さしつかえなければ、 その様子をウェブで公開していただけませんか? そして、こちらからリンクを張らせていただけるよう、 JEJ <jej.estraro@gmail.com>まで お知らせいただけると助かります。

[客が来た! 事例(集)] [おまけ]

角谷英則さんによる「Pasporta Servo登録の手引き」:
要するに「客をもてなそう」と思って張り切りすぎてはならない、ということ。


ホーム 「パスポルタ・セルヴォのご案内」に戻る